スポンサーサイト

--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に寄りそう乙女の作法2 エロゲ体験版感想

2014/11/27 15:26:20

エロゲを所持数600本の男、フルにゃんのエロゲの

体験版などの感想です



今回はNavelさんの
月に寄りそう乙女の作法2』の感想です
ブランド: Navel
定価: ¥9,800 (税込¥10,584)
発売日: 2014/12/19
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 恋愛ADV
原画: 鈴平ひろ、西又葵 、羽純りお , 白羽奈尾
シナリオ: 東ノ助
音楽: Arte Refact
アーティスト: 美郷あき、橋本みゆき、佐咲紗花
作詞/作曲: 西又葵/アッチョリケ
商品同梱特典: 限定版特典:桜小路ルナ アフターアフターストーリー、ゲーム版「従兄妹理論とその中心」
カテゴリ: 学園、女装主人公、お嬢様、ラブコメ、雰囲気ゲー
※体験版プレイ時間約5時間・エロシーンなし
製品仕様/動作環境
CPU:Core2Duo 2.4GHz必須
メモリ:512MB必須
VRAM:64MB必須
対応OS:WinVista/7
DirectX:9.0c以上

c813011package.jpg

まいどですが、どんな方に合うか



1:女装主人公が好きな方

2:キャラゲーが好きな方

3:服飾関係の方

4:前々作の月に寄りそう乙女の作法の作風が好きな方


キャラがよく雰囲気が良い作品を求めてる方どうぞ

他のエロゲでいうと
月に寄りそう乙女の作法

処女はお姉さまに恋してる2

遥かに仰ぎし麗しの

キミとボクとエデンの林檎


『つり乙』こと 『月に寄りそう乙女の作法』 続編になります!!
つり乙の世界観を受け継いだ作品
過去作をプレーしていなくても楽しめる。
しかし中に色々前作の事を混ぜてあるので、 『つり乙』、『乙りろ』 はプレーしておいた方法が安全かもです。

この作品はキャラが全体的に素晴らしいです!!

主人公も含めてヒロインがクセあるので見ていて飽きないです。
そして独特な雰囲気がある作品なので
この世界観を見ていたい
雰囲気ゲーが好きって方にはもってこいかもです

商品紹介(転載)
ひとりの青年が帰国した。
十数年ぶりに日本の土を踏んだ主人公・桜小路才華は、燃えるような意思を胸に秘めていた。
世界に名立たる芸術総合学院・フィリア学院で最高の成績を収めること。
すなわち、年末に行われる学院のショーで最優秀賞を獲得する。 尊敬する両親と同じ道を通り、彼らを超えること。
それが才華の夢の始まりだった。 いや、始まりになるはずだった。

才華は、懐かしき生家 『桜屋敷』 で再会した伯父に、学院のある変化を告げられる。
「フィリア学院デザイナー科は、来年度より男子部を廃止する」

男子部の廃止がどうあっても撤回されないと知り、一時は一年の浪人生活を検討する。
しかし自らの容姿が女性そのものであることを自覚する才華は、三年の間は性別を捨てて通学することを決意した。
フィリア学院開校時から続く主従制度を利用すれば、素性を隠したまま付き人という立場で学院へ通うことが可能となる。
かくして才華は、以前に在籍したという伝説のメイド・小倉朝日の名を借り、二代目 小倉朝陽 に扮して、上流階級の子女である エスト に仕えることとなったのだ。

だが入学に成功はしたものの、本当の困難はこれからだった。
最高の衣装を着ても、独りでランウェイを歩くだけでは世界有数の芸術総合学院で最も輝くという夢は叶わない。
服飾・演劇・音楽など様々な要素を選び、絡ませ、最高の舞台を演出しなければならない。
そのため才華 (=朝陽) は、自らの用意した 66階建ての高層マンション 『桜の園』 へ集まった才能ある少女たちと、交流を深めていくことになる。

果たして才華は、性別と素性を隠しつつ最高のパートナーを見つけ、見事 最優秀賞 の栄誉を勝ち取ることができるのか?


体験版の感想ですが
キャラ全体がホントよくできていて
この作品の雰囲気を盛り上げる
背景やBGMが高クオリティーでかなり素晴らしいです!!

体験版はむっちゃ長いですが
学園に入学してちょっとまでを書いてあります
ヒロインのエストと本当の意味で主従になるまで!!
って感じですね!!
※この体験版をやって最後のシーンまでメインヒロインをルミネだと思っていたw

キャラの名前が前々作「月に寄りそう乙女の作法」(=つり乙)の時は銀行の名前でしたが
今回は大型ショッピングモール(デパートも含む)名前になっていて
楽しかったですwこういう遊び心好きですw

そして
絵も可愛いので、キャラ愛が伝わってきます


で、とりあえずいつもの点数から

採点結果※体験版時点での点数

※各分野の最高得点を10点としてます

※なのですべてを鵜呑みせずにお願いします

※普通の場合で5点です


企画:9点(つり乙の世界観をきちんと周到していて良いですね!)

構成:6点(学園に入学までが少し長いのと、1シーン1シーンが少し長いかなと※サクサク進みにくい)

シナリオ:8点(セリフ回しはキャラが特徴出てて面白いです。地の文で少し損はしているかもです)

ゲームシステム:6点(ボイスカットなんだけど、主人公の所でもボイスが切れるのは先を見越してですかね?)

キャラクター:9点(全員超可愛いすぎです!!wそしてクセありすぎwww)

声優:6点(基本的に全員合ってるんですが、モブにボイスないってのが気になりますね製品版ではつくのでしょうか??)

原画:7点(メインがほとんど鈴平さんのキャラで囲まれてるのは何かの策略なのか!!表情が少ないかなってのがありますね)

塗り:7点(こんだけいてあまり違和感を持たせない絵になってるのは流石です)


背景:9点(背景も作風に完全にマッチしていてホント素晴らしいです)

演出:3点(雰囲気ゲーとするなら良いのですが、キャラの掛け合いとかが多いならもう少し立ち絵を動かすなどの演出は欲しいかな。衣遠兄の強調線演出は好きです)

BGM:8点(サントラが超欲しいです!!雰囲気が素晴らしい。で、SEが無駄なのが多いかなと思いました。)

ムービー&主題歌:6点(前作と前々作と比べると少し大人しい感じになってますね)

エロ:不明(エロシーンなし)


ってな感じです

企画が元々「つり乙」の世界観を周到した作品のため
ファンにとってはすごく楽しめる作品にはなっていますね

新規だと少し悩む可能性ありです

構成ですが
かなり入学までが長いですが
そこまでにキャラを一人ずつ大切に紹介しながら
けっこう主人公の過去の回想がはさみ
そこで前作の説明みたいなのもあるので
ちょいテンポが悪くなります

キャラが出てきて日常シーンだとホントテンポがよくなります

なのでこれはギャグゲーではないんですよ?
ってことだけは覚えておいてくださいw


UIやコンフィグですが
UIはまぁ不便はかじられなかったかなとは思います
コンフィグもエロ系以外は揃っているので問題なし

エンジンもダイレクトXなので問題なし

一つだけ欠点を述べると
ボイスカットのON/OFFがOFFの場合主人公※もともとボイスなし
なのに音声がカットされるこの仕様

すげぇ使いにくいです
たぶん後でボイス入るのかなぁって思いますが
やっぱり入れるなら最初から欲しいのが女装系主人公だなって思います
なのでensemble系の作品が好きな方の場合色々不満が出るかもです

で、絵ですが
メイン所や一枚絵は気合入ってるなぁって感じがするんですが
なんかモブがあれ???って感じで違うゲームやってる感がむっちゃ出ました
塗りである程度整ってるのはすげぇなぁとは思うんですけどね

後、サブキャラの表情が少ないかなと思いました
衣遠兄とかも表情とセリフが合ってないのかもと思いましたね
そこが少し残念です


背景やBGMはほぼ満点です
この世界観をきちんと理解した作りになってるので
作品の雰囲気をより盛り上げています


ですが
SE!!
なんか作品の雰囲気を壊す感じのがいくつかあって
これだったらいらなくねぇ??っていう疑似音とかがありますね。

そして、演出ですが
この作品のコンセプトが雰囲気ゲーなのかキャラゲーなのかどっちがメインかで
変わります
屋敷などをメインに出すのならこれでもいいのですが
キャラを押すなら飽きさせない立ち絵の動きが欲しいなと思いました。
6人くらいでしゃべってるシーンで引きの立ち絵サイズで表情も変わらずずっと立っていていると
違和感が感じます
本当にその場で話しているのだろうかと……

演出面を強化したらホント良い作品になるんだろうなぁとは思っています
けしてゆずのように動けとは言いませんがクリック操作を飽きせない作りであってほしいなと

エロはないので割愛

ではキャラ紹介!!
これが長いwww

つり乙ってこんなキャラ多かったけ??
って考えると増えすぎですね
ちょっと多すぎて体験版あんだけ長いのにキャラ名が頭に入ってこないですw

まぁ体験版で主に出るキャラだけ紹介

小倉 朝陽 (こくら あさひ) / 桜小路 才華 (さくらこうじ さいか)
c813011chara1.jpg
身長:164cm  スリーサイズ:B84(パット含む)/ W58/ H82
所属:服飾部門 デザイナー科 特別編成クラス  出身地:東京→ニューヨーク

女子部しか存在しない フィリア学院デザイナー科へ通うため、素性と性別を隠してエストの付き人兼メイドとなった主人公。
幼少期を日本で過ごすも、アパレルメーカーを経営する両親の仕事の都合により、一家全員で渡米しニューヨークで育つ。
世界的服飾デザイナーとして既に名声を得ている母親と比べても、同等かそれ以上のデザインの資質を持ち、研鑽を怠らない努力と意欲を持ち合わせる服飾業界のサラブレッド。
母の実家となる桜小路家は旧華族の流れを汲む名門、父の実家となる大蔵家は世界的な大富豪と上流階級に属しており、血筋・環境の面でも隙がない。
父親譲りの美形に、母親と同じ白い髪をロングに伸ばしているため、一見すると外国籍の美しい女性そのもの。
健康上の理由から太陽光が苦手。 肌は直射日光に弱く、瞳は人よりも光を眩しく感じる。
そのため、ニューヨークでは外を出歩かず、人前へ姿を現すこともほとんどなかった。
対外的には良家の子息らしく紳士的な振る舞いを心掛けているものの、愛されるための狡猾さや、駆け引きをするための強かさも身に付けており、人生をポジティブに楽しんでいる。
母親に対しては乗り越える壁としての尊敬の念を持つが、父親にはある過去の経験から執着とも呼べる複雑な感情を覚え、反抗期とも言うべき時間を長く過ごしている。

うわぁむっちゃ紹介文なげw
とりあえずCVはなしらしいですHPになしって書いてありました。
ドSなメイドさんですねwww
となるとこの作品綺麗な顔をした女装主人公にみんな襲われるという事でいいんでしょうかね??
となるとバックとかが多い……それはそれで楽しみです



エスト・ギャラッハ・アーノッツ CV:野々山紅
c813011chara2.jpg
身長:156cm  スリーサイズ:B86/ W55/ H84
所属:服飾部門 デザイナー科 特別編成クラス  出身地:ダブリン→ニューヨーク
主人公が仕えることになる雇用主。 子爵位を持つ家に生まれたアイルランド貴族。
ブロンドの美しい髪を持ち、外見上は非の打ち所のない完璧なお嬢様。
実家のアーノッツ家は何度か家運を傾かせており、現在は裏社会と癒着し、利用されることで裕福な生活を保っている。
実家の肩書きと比べて卑俗な人間と接する機会の多い環境で育ったため、
教養や品性の面は上流階級の人間と比べて大きく劣る。
家名を保つためとはいえ、裏社会と関わることで実家の人間が他人を苦しめることに抵抗を覚え、
その反動から底抜けに親切。
上記と同じ理由で、実家とは離れて海外で暮らし、その才能を活かして独立を志している。
今回は日本へ辿りつき、主人公と同じマンションで暮らすことになる。
デザインに関しては非凡な才能を持ち、ファッション誌のコンクール上で、
まだ見ぬ主人公と何度かグランプリを争っている。
主人公のデザインは認めているものの、互いにグランプリを攫われた経緯を持つため犬猿の仲。
趣味は演劇鑑賞。 外国語を演劇の映像や台本で覚えるため、
日本語を使っている間は上品で、やや芝居がかったところはあるものの、非常に貴族的。
反面、母国語を使う際は罵倒の言葉をスラングで口にするような有り様。
その外見や才能と低俗さのギャップを惜しむ主人公は、自らの目的とは別に、
エストを “誇り高き主人” へ成長させることに取り組む。

メインヒロインで裸族w
そして臆病だけど心が強い方凛々しい。


八日堂 朔莉 (ようかどう さくり) CV:遠坂リリ
c813011chara3.jpg
身長:155cm  スリーサイズ:B82/ W54/ H81
所属:演劇部門 女優科 一般クラス  出身地:岡山県
主人公たちと同じマンションで暮らすことになる、女優科所属のお嬢様。
入学する以前から映画女優として成功しており、国内よりも海外で高い評価を受けている。
最近は思うところがあり、テレビドラマに出演する機会も増えている。
天才性と同時に変態性を持ち合わせ、周囲に 「キャラを作っているんじゃあないか?」 と言われるほど突飛な行動や言動が目立つ。 そのため国内では、共演者やスタッフの受けが良くない。
引っ越してきた初日にマンションのエントランスで主人公と出会い、女性と知りながら告白して、その直後に断られる。 それ以降、主人公に果敢なアプローチを繰り返す。
同性愛者ではなく、同性 “でも” 食べられる両性愛者を自称する。
恋愛遍歴に関しては 「演じた役の数だけ経験したわウフフ」 と嘯くが、彼女のマネージャー曰く 「恋愛どころか現場でいつもぼっちですよね」 とのこと。
八日堂家は桜小路家と同等の名門。 共に教育の分野がメインの事業であり、表面上は仲が良いものの、内情はお互いを目障りと思っている間柄。
娘同士はそれほど険悪ではなく、主人公の妹とは比較的仲良し。
幼少時に月明かりの下でウィッグを外した主人公を見掛け、その美しさへの憧れを抱えている。
その憧れは、自らの髪の色を白に近付けるほど。 ブリーチを2回したうえに色をのせているため、一度で4万円以上かかるカラーリングを毎月行っている。
憧れの相手との再会を想像して自らが書いた物語 『白銀の君』 を、舞台女優として演じることが現在の夢。

主人公に昔一目ぼれした変人さん
顔芸多しというか見た目とキャラの雰囲気違い過ぎwww
ウケタw名前もヨーカードーw鳩のマークですなw



銀条 春心 (ぎんじょう はるこ) CV:奏雨
c813011chara4.jpg
身長:144cm  スリーサイズ:B87/ W57/ H83
所属:服飾部門 デザイナー科 一般クラス  出身地:東京
入試を免除されている主人公たちとは違い、一般受験に合格したデザイナー科の一年生。
あだ名は “パル子”。 いつも楽しげ。 興奮を隠せない性格で、全身で感情を表現する。
頭の中でデザインを意識し始めると、授業中、会話中でも見て分かるほどにそわそわし始める。
喋り方に幼稚な部分があるものの、得意科目の成績は抜群に良い。
その反面、苦手科目は致命的なまでに理解できない。
サブカルの知識に明るく、芸能、スポーツ、歴史、科学、萌え、エロ、グロ、興味を持つ対象に選り好みをしない。
ファッションにもコダワリはなく、昨日がパンクなら明日はモードといった有り様。
友人の一丸弓に誘われ、『ぱるぱるしるばー』 というブランドショップをネット上で開いている。
人気は上々で、最低限の生活ができる程度の利益も得ている。 ただし衣装製作はパル子のみが担当しているため、一着を作る速度は比較的遅め。
休日に活動する範囲では友人が多く、道を歩いていると声を掛けられることもしばしば。
自分からも、興味のある相手には、初対面であっても声を掛ける積極さを持つ。
実家は両親が共働きをしている一般的な中流家庭。 入学後は祖母が大家を務めるアパートで一人暮らしを始める。
好きな音楽はハウス。 その踊りがキモいと友人の間では専ら評判になっている。

あだ名が “パル子”www
そして一瞬、俺翼に出てきそうな子だと思ってしまったw
そしてふなっしーもやってた娘w
色々危険な事してるじぇぇ!!www


大蔵 ルミネ (おおくら るみね) CV:遥そら
c813011chara5.jpg
身長:164cm  スリーサイズ:B84/ W58/ H82
所属:音楽部門 ピアノ科 一般クラス  出身地:東京
前作主人公・遊星の実家となる大富豪・大蔵家の一員で、前当主・日懃(にちぎん) の娘。
日懃が90歳を超えてから産ませた長女。漢字では瑠美音。 日懃のひ孫にあたる主人公との関係は、大叔母と甥孫(てっそん)。
主人公は 「ルミねえ」 と呼ぶ。 年の近い親戚である主人公は、幼い頃から気心の知れた仲。 彼の素の性格を知る数少ない人物でもある。
幼い頃に主人公と行った裁判ごっこを今でも気に入っており、仲の良い相手に注意をする時は、
適当な罪状を付けて判決を下すことが好き。
本人の希望する将来の夢は、プロのピアニスト。
大富豪である実家の名声を頼らずに、コンクールで入賞できるほどの実力を有している。
経営者としても優秀で、一族内でもその手腕を認められており、女社長としての一面も持つ。
大蔵家は前当主が退き、孫の代が運営している。 その中において、
ルミネは孫世代の叔母にあたるため、本人の意思とは別に強大な発言力を持つ存在として扱われている。
対外的にはまじめ。 興味のないことには徹底して無関心な性格で、
大蔵家の家風を受け継ぎ、やや排他的な一面も見られる。
“確実性のある規則に全員が従えば、その集団は最高の成果を得られる” という規則至上主義を標榜する。
幼い頃にとあるミスで身体を傷付けてしまった主人公に対してのみは、
自分の主義を曲げてでも協力を断ることができない。
そのため、彼の女装潜入計画への助力を依頼された時は、社会の規則に反すると理解しつつも協力者の一人となる。

この作品のメインヒロインだろと思うくらい一番目立ったというか一番印象もキャラもよかった娘さん
通称「ルミねえ」……あっルミネかw
姉なのに実際は年下。そして幼馴染属性もち。だが姉的存在!!
なんだこの破壊力!!なんてヤバイ!
そして主人公との距離も素晴らしいwww



桜小路 アトレ (さくらこうじ あとれ)CV:川崎美鳥
c813011chara10.jpg
身長:146㎝  スリーサイズ:B78/ W55/ H80
所属:調理部門 パティシエ科 特別編成クラス
主人公と父母を同じくする実の妹。
兄と違い、一般的な日本人の容姿で生まれたことで、遠慮の気持ちを抱いている。
そのため兄の力となることを生き甲斐にし、彼の目的のためなら協力を惜しまない。
その愛情は献身に近いものであり、恋愛感情とは異なる。
主人公が女装して入学するに当たって、その意思を尊重して協力者となる。
女装して “朝陽” となった主人公に一目惚れして恋愛感情を抱き、
朝陽を 「お姉様」 と呼び、本人が戸惑うほど過剰に慕うようになる。
主人公の暮らすマンション 『桜の園』 の最上階に部屋を持つ。 『桜の園』 の大家は表向きアトレ(管理業務は委託)となっている。

何故だ何故!!この妹はメインヒロインじゃぁないんだぁぁぁぁぁ!!!
ここまで溺愛するならメインヒロインでもよかろう!!!
この作品で2番目に気に入ったキャラですw



山吹 九千代 (やまぶき このちよ)CV:藤咲ウサ
c813011chara11.jpg
身長:149㎝  スリーサイズ:B87/ W58/ H86
所属:調理部門 パティシエ科 特別編成クラス
主人公・才華とその妹・アトレに、幼い頃から付き従ってきたメイド。
先代の桜小路家に仕えているメイド長を伯母に持ち、その縁から自らも同じ家のメイドとなった。
奔放な主人に振り回されつつも、諌めるべき場面では物怖じせずに注意をする。
しかし押し切られやすく、周りの空気に流されて主人公のわがままを認めてしまうことも。
主人が女装をして学院へ潜入することに対しても、最初こそ止めようとするが、結局は言いくるめられて協力することに。
主人公がエストのメイドとなったため、学院にはアトレの付き人として入学する

アトレのメイドさん&一番心労が溜まる人w



一丸 弓 (いちまる きゅう)CV:深水もみじ
c813011chara12.jpg
身長:153㎝  スリーサイズ:B86/ W56/ H83
所属:服飾部門 アパレル経営科 一般クラス
アパレル経営科の一般生。 あだ名は “マルキュー”。 パル子は “きゅうたろう” と呼ぶ。
いわゆるギャル。 ファッションもギャル系、化粧もギャルメイクと呼ばれるものを好む。
黒ギャルは苦手らしく、白ギャルを自称する。
パル子とは幼い頃からの付き合いで親友。 フィリア学院を選んだのも、ふたりで進学先を打ち合わせた結果。
将来はアパレル企業への就職を希望しており、自分の店を持ちたいと考えている。
“学べることは実践で学ぼう” という意思を持ち、パル子をデザイナーとして誘い、
ネット上でファッションブランド 『ぱるぱるしるばー』 を起ち上げる。
メールの文章が非常に丁寧と好評。 Web技術も優秀で、HPの作成・管理を担当している。
ビジネスライクが過ぎるため、進行が悪いまま納期が迫ると、気分屋のパル子と険悪な空気になることも。

名前がネタ過ぎですwww
パルコにマルキュウーってwww



八十島 壱与 (やそしま いよ)CV:ビッグバン平太
c813011chara14.jpg
身長:192㎝  スリーサイズ:B118/ W92/ H110
所属:桜屋敷メイド
主人公が幼少期を過ごした 『桜屋敷』 の元メイド。 愛称 “いよいよ”。
渡米した主人には同行せず、現在は桜屋敷のメイド長を務める。
主人公のことは自分の息子同然に愛しており、女装して入学する上での協力者の一人。
現在まで恋人はいない。
菓子作りの腕は本職にも引けをとらないため、パティシエを目指すアトレとは特に仲良し。

キャラが濃すぎるw某仮面さんか!!ってツッコミを入れたくなりましたw
でもすごく良いメイド長さんなんで、ホント良い人ですw
あまり顔芸とかしないので実際ギャグ要員ではないですねw



大蔵 衣遠 (おおくら いおん)CV:鳩万軍曹
c813011chara15.jpg
身長:180㎝  所属:大蔵家秘書
世界的大富豪である大蔵家の一員。 主人公の伯父に当たる人物。
大蔵家を実質的に運営しており、その才覚と常人を遥かに上回る仕事量で、前当主の時代を超える繁栄を一家に導いた。
一族との信頼関係は揺るぎないものがあり、衣遠が現当主を裏切ることは絶対にない。
以前は周囲から苛烈な性格を恐れられていたが、年齢を重ねた現在では多少だが丸くなった。 しかし芸術家肌な部分は相変わらず。
甥や姪であっても厳しく接すると周囲に言い放っているが、ふたりから甘えられると大抵の願いは聞き入れている。
主人公・才華も愛されていることを理解した上でよく懐いており、ふたりの関係は非常に良好。

衣遠兄が甘いだと???どうしたあの悪魔の衣遠兄様がwwww
丸くなっているのでパリ乙やってないとキャラが崩壊したのかと一瞬思いましたw
衣遠兄のアップは最高ですw


では最後にOPおいておきましょう
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
- 最近の記事 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。